fc2ブログ

カオチャ6話見ました



 今回は7章の内容が中心的に描かれました。
 拓留から「僕達は生き残った」という言葉が出てきて、視聴者視点でもいよいよ主人公達が事件に追われているという実感が出てきた所でしょうか。
 生き残ったというフレーズからはもはや殺人事件を追う追わないの話ではなく、あたかも生死の懸かったデスゲームを想起させます。
 好奇心で事件を追っていたと思ったら、追われていたのは自分達の方だった。「気付いた時にはもう遅い」という感覚の恐怖です。
 
 拓留の台詞には主人公達は死を乗り越えられたのだという安心感と同時に、これからの不安も駆り立てられます。
 良い引きだったと思います。 


 というかヒロイン達、いつの間にかめちゃめちゃ仲良くなってますね。基本的に無表情な香月が誰かに甘えるのも珍しいです。(↑のキャプを最初に見た時は妄想内のシーンかと思ったぐらい。)
 ここや青葉寮でのやり取りなど、アニオリの場面が6話では多く描かれたように思います。原作勢としては和気藹々としたやり取りが見れて嬉しかったです。
 その分事件の説明が大分唐突で端折ったものになってしまいましたが。Bパートでの拓留が妄想に囚われる一連のシーンとかアニメ組の方にはわかりにくかったように感じましたが、上手く伝わったでしょうか。
 自分の思い違いだったら申し訳ないのですが、主人公達がカフェLAXに籠もる理由すら説明されていなかったような……。今回全体的に演出も作画もあまりよろしくなかったように感じます。

 アニメ組の方々の感想を漁ることは多いのですが、一話終わる度に「今まで我慢して見てたけど切るわ」というコメントを見かけるので、正直心折れそうです。
 そう言われても「原作はホントに面白いから!」「不明な点は原作やればわかるよ!」という原作信者のテンプレみたいな返ししかできないのが悔しいです。いや……本当に原作は更に面白いんです……。少なくともアニメ組の方の指摘する問題点のほとんどは、原作では説明・解決されていることなので。
 しかし声高々に主張しても「信者の声がうるさい作品」ということで逆に煙たがられてしまうので、難しい問題ですね。


 ここまで話が進めば進む程シリアスな雰囲気になってきたカオスチャイルドですが、次回はついに物語が大きく動き始めます。
 シュタゲが12話から本番だったように、カオチャも7話から本番。ということになりそうです。

 「ゲームを買ったけどまだクリアできてない」という方は、是非来週までに8章まで進めていただきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

as7_9

Author:as7_9
Twitter
Youtube

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる