fc2ブログ

【イナスト2013Xtreme】ドラゴンカップ 振り返り

「ドラゴン系の必殺技を習得する選手」と「"ファイアードラゴン"と"ドラゴンリンク"所属選手」のみが使用できるという制限ルールの大会です。
なおファイアードラゴンの選手を試合で見かけたことは一度もありませんでした。



一回戦 vs マンソンさん



引き分け 4-4

SARU→優一のミキシチェインギミックは、見ていてなるほどと感心しました。
シェルビットバースト始動ならばデスドロップが抽選されても突破率7割。デスドロップと爆熱スクリューが抽選される確率が半々と仮定するならば、賭けとしては全然分が良いと思いました。
このルールのメタゲームはどこまで行ってもセンターバックは護巻で確定であり、永続ゲージの優一ならばドラゴを使って中央から実質Sチェインのルートも作ることができます。
牙山はGKが千宮路固定なのを考えるとSARUを使うのは過剰火力です。ということで次の試合以降このギミックは丸パクリしました。

先攻展開のスライディング二連続かわし+ファウル、10有利のアームドドラゴンブラスターが止められたことなどがこちらとしては惜しかったです。"珍しく"勝てそうだったので悔しい。
しかし、全体を通してラグもちょこちょこあった試合だったので、これで勝ってても申し訳ないという気持ちもありました。こちらのチェインもチェインで運ゲーだったので。


二回戦 vs ソガベさん


勝ち 10-0

前半五得点、後半五得点という蹂躙のような結果になってしまいました。
前半は優一&牙山&ドラゴを使ったチェイン攻め、後半は白竜と錦を出してボディ振りの殴り合い。ガード補正要員がキャラじゃない以上、これがこの環境の結論だと思いました。


三回戦 vs ラウフロさん



引き分け 4-4

せっかくルーレットで先攻が取れたのにも関わらず、先攻展開を二回も失敗してしまうという醜態を晒してしまいます。
前半は1-2で折り返しとなりましたが、後半はやはりこちらの白竜&錦の殴り合い軍団が強く、引き分けに持ち込むことができました。

ちなみに当初の予定ではガード8振りしてレイシストチェインをする予定だったのですが、回復アイテムが足りなくて急遽殴り合いに舵を切りました。
ガード8が認められていたのは初期案だけであり、ルール上やっていたら失格だったので思い止まって本当に良かったです。

最後はイナスト2013最強DFの力によって阻まれてしまいました。
巻き戻して見てみても今でも惜しすぎるラストだったと思います。相手のフェイが寄ってきたらまずいから安全策でドラゴが溜まるまで時間稼ぎしちゃったけど、しない方が良かったのか……。



結果:不明




たぶん2位です。
良い塩梅に攻めが強いバランスの環境で楽しかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

as7_9

Author:as7_9
Twitter
Youtube
毎週水曜19時26分より放送中

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる