fc2ブログ

【イナスト2013Xtreme】世界への挑戦 the final chapter 振り返り

ルールはこちら→https://infi-nity.hatenablog.com/entry/2023/11/22/031140


イナズマジャパン



ヒロトやカノンのシュートチェインが強く、虎丸のグラディウスアーチや吹雪のウルフレジェンドから拾えれば大きな決定力を叩き出すことができます。
また、大会中に追加された「合体技二得点」のルールの恩恵を最も受けることができるチームであり、中でも吹雪のビッグバンは環境への刺さりや撃ちやすさから強力な武器となっています。
守備面はパーフェクトタワー組を使用することができるので、頭一つ抜けて優秀です。特にリトルギガント相手には木暮とサプリ塔子が猛威を奮います。


リトルギガント



エアライド三連星によるノーマルシュートの暴力が持ち味です。
大会途中からオルフェウスやザ・キングダムやチームガルシルド等の本戦のキャラクターも使えるようになり、キャラプールが大幅に増加しました。
SBO相手には強く出れるロニージョや、優秀な中盤キャラであるマルコやジョジョ、SB不足を補えるアンジェロやコヨーテが使えるようになり、大きく取り回しが良くなりました。


SBO



ダークエンジェル+オーガの混合チームです。
どちらも統一チームとして使った場合は隙を見せてしまうことも多いですが、ダークエンジェルのSBやGKの弱さ、オーガの攻撃面や中盤の弱さが合併によって完全に補われており、最強のチームとして返り咲きました。
何よりもウイネル+メフィスト+バダップの前線が何をどうやっても対策不能であり、リトルギガントのほぼ上位互換のチームとして君臨しております。



アッパー修正が二度入ったこともあって結局どのチームが強いのかはわかりませんでしたが、最終verでは『SBO>リトルギガント>イナズマジャパン』という序列だった印象です。
SBOが無敵のチームと見せかけて、リトルギガントはロニージョの存在もあって案外SBO相手には良い勝負ができそうにも見えますが、どうなのでしょうかね。結局対イナズマジャパン適性の高いSBOがトップなのは揺るがないと思いますが。








一回戦 vs ラウフロさん





負け 0-2

イナズマジャパンvsSBO。
ウイネルもメフィストもバダップも一切止まらないので無理でした。ミキシもチェインもされてないのに技使用回数35回って何?
DFは足が遅い上に突進もないので神ゲーを喰らうのも時間の問題でした。5有利のチェインも止められてしまったので運もなかったです。萌二さんも怒っています。
最後は切断しようか迷いましたが、聖人なので踏みとどまりました。この一線は越えてはいけない


二回戦 vs インフィさん





勝ち 5-3

イナズマジャパンvsリトルギガント。
エアライドによる展開を許してしまうものの、上振れビッグバンが二回通って勝てました。流石にSB要員がゲージ調整のできないユームやマッコールでは合体技のケアをする難易度も高そうに見えました。
前半は木暮が、後半はサプリ塔子が強かったです。SBOがおかしいだけでこれぐらいの攻守バランスが健全な気がします。
この試合の後にリトルギガントが大幅にアッパーされました。ここまで防御面が固くなるとビッグバンによる得点に再現性も生まれないでしょうし、流石にイナズマジャパン側が不利を背負いそうです。


三回戦 vs katu6さん





勝ち 7-1

リトルギガントvsイナズマジャパン。
決勝戦を再現したチームで来そうなのは予想ができていましたが、せっかく強化された要素を使いたくてガチ編成で行ってしまいました。空気を読めなくてごめんなさい。
手がかじかんで連続突進を三回失敗しましたが、それでもこのイナズマジャパンに対してエアライドは暴力でしかなかったです。メガネクラッシュも吹雪と技無し綱海の居るサイドとかち合えれば撃ちやすいのも当たり前でした。



結果:不明


bachibachi.png

集計の行わない大会ということで実質交流戦だったので、順位は不明です。
順位を付けるとしたらおそらく2勝1敗が三人横並びとなっており、それが直接対決で三すくみとなっているので、得失点差によって1~3位が決定すると思います。まあ、途中でルールに調整が入る大会だったので順位に意味はないと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

as7_9

Author:as7_9
Twitter
Youtube

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる