fc2ブログ

【ドラゴンクエストモンスターズ3 魔族の王子とエルフの旅】感想

dqm3.jpg

2023年12月1日にスクウェア・エニックスから発売されたRPGです。モンスターズシリーズのナンバリング作品としては約22年振りの新作となります。
自分はモンスターズシリーズの過去作はDQMJとDQMJ2とテリワンSPのみクリア済みです。

追記よりネタバレを踏まえた感想になります。








































裏ボスを撃破した時のパーティがこちらです。

fc2blog_20231217011050109.jpg


メタルキング



fc2blog_20231217011052ee2.jpg

みがわり役です。
覇王城中級ボス相手に苦戦しまくったことでブチ切れて作成しました。
案の定というかクリア前までは敵なしでした。唯一ギガデーモン相手は正拳突きや根に持つタイプでガチ対策してきたので崩されてしまいましたが、それ以外は完封していました。

流石に裏ボス相手となると受けが成立せず、閃光斬でワンパンされてしまいました。しかし、それ以外の攻撃は受け止めてくれる上に、運悪く閃光斬を引いて死んでも速攻で蘇生させれば立て直すことができたので、最後まで盾役として仕事はしてくれました。
普通にRPGとして楽しみたいならばこんなモンスター使わない方が良いのかもしれません。


ゴッドライダー



fc2blog_20231217011054140.jpg

回復役です。
回復役としては賢さがそこまで高くない、AI1~2回行動のせいでパラメータが下がってしまう、回復のコツを覚えるのが遅い等のデメリットが目立ったので、当初は作ろうとしていませんでした。
かわいいベホマスライムが覇王城中級ボスにボコされて限界を感じたので半信半疑で作成してみたのですが、普通に最強でした。
裏ボス相手はザオリク→ベホマズンの手数がなければ回復が追い付かないので生命線でした。特性のおかげで通常攻撃でもそれなりの打点を見込めるのも良かったですね。


リーズレット



fc2blog_20231217011056faf.jpg

上級攻略中にアークデーモンのイオグランデの習得が間に合わないことに気付き、こりゃイカンと思って急遽作成したもう一人の魔法アタッカーでした。
典型的な魔法使いタイプの成長率をしてくれるモンスターなのでありがたかったです。
コツ&ブレイクのマヒャデドスは弱点相手なら余裕でカンストダメージを出すことができる上、他の最上級呪文も使うことができたので、エースアタッカーとして頑張ってくれました。


ハデスナイト



fc2blog_20231217011058c26.jpg

闇属性物理アタッカーです。
現在オンライン対戦でも最強の一枠物理アタッカーとして幅を利かせているモンスターらしいです。
Bランクの一般配合モンスターなので作成難易度は低く、メインウエポンの暗黒斬はMPもスキルポイントも安上がりで済むので、シナリオ攻略においてもおすすめの一品だと思います。


アークデーモン



fc2blog_20231217011100e6c.jpg

爆発属性魔法アタッカーです。
そういえばDQMJ2でもこいつのギガブレイクが全モンスター中最高火力だったなぁと懐かしく思いました。あのゲームは今作と違って低ランクモンスターは能力値が低く設定されていたのですが、その中でもアークデーモンは光る存在でした。

そういう思い入れもあって育てたのですが、いくら今作が能力合計値が平等にされているとは言っても能力成長率は高ランクと比べると低めに設定されているので、パラメータはあまり伸びてくれませんでした。というかアークデーモンは賢さ限界値自体もそこまで伸びませんからね。
まあ、そんなことよりもスキルポイントが足りないせいでイオグランデを習得できなかったのが最大のミスでした。シナリオ攻略中に200ポイントを用意するのは重すぎた。

そういった火力不足もあって最終的にはリーズレットにポジションを奪われましたが、爆発属性の通りが良い裏ボス戦ではリーズレットの代わりに火力源として頑張ってくれました。


アカイライ



fc2blog_20231217011102083.jpg

スカウト要員です。インテラでバフする重要な役目を持っています。
Bランクの一般配合で作れるモンスターの中では賢さがかなり高く、ゴールデンスライムまでの繋ぎを担うにはうってつけのモンスターだと思います。


エビルプリースト



fc2blog_20231217011103402.jpg

スカウト要員です。
モンスターとしてではなく人物として見た場合でも、ピサロが主役である物語においては非常に重要なウエイトを占めるキャラクターだと思いますが、なぜか中盤から普通に配合で作れてしまいます。
作成難易度は低いとはいえ、一応自分がシナリオ中に作成した唯一のSランクモンスターです。

SランクなだけあってMPと素早さと賢さの成長率は随一であり、パラメータ的にはアカイライのほぼ上位互換とも言える伸びでした。
攻撃系スキルを中途半端に習得していることからお分かりの通り当初はスタメンとして使っていたのですが、覇王城中級ボスにボコされたことで一線を退き、かしこさスキルを継承させて今の役職に収まりました。
ブレイク系スキルを習得していないので、アタッカーとしては力不足であると判断しました。クリアするだけなら気にしなくても良いのでしょうけど。


りゅうおう



fc2blog_20231217011105098.jpg

本作の魔王の中で最も作りやすいのはこいつでしょうか。魔王の定義もまちまちだと思いますが。
こいつもまた覇王城中級ボスまではスタメンでしたが、スキルが全く整ってなく特性もステータスも半端なので、終盤は完全に戦力外となりました。
灼熱で耐性のない雑魚敵は一掃してくれるので、他の戦力が育つまではブリーダーとして活躍してくれていました。








ゲーム難易度はDQMJやDQMJ2と比較するとかなり高めに感じました。
DQMJもDQMJ2も適当に拾ったスキルを詰めただけのAランクモンスター艦隊で攻略できた記憶があります。しかし、今作はモンスターの特性やスキルを考慮して、編成や役割分担をしっかり考えなければクリアできない印象がありました。
特に上記のパーティ紹介で散々名前の挙がっていた「覇王城中級ボス」と「裏ボス」は二大関門でした。どちらもアイテムを毎ターン使ってようやく突破できたという有様でした。

とはいえ、そこはモンスターズシリーズ。人によっては高ランクモンスターのステータスとレベルの暴力であっさりと攻略できると思います。
モンスターズシリーズはRPGとしては異例の作品だと思います。というのもバランスブレイカーをいくらでもプレイヤーの手で生むことができるからです。それも時間をかければかけるほどに。
そういったズルをしていく楽しみと達成感がモンスターズシリーズにはあり、本来なら作業でしかない配合システムを中毒性のあるものへと昇華させていると感じます。それを個性豊かなデザインのモンスターが更に盛り上げてくれているのが本シリーズの醍醐味だと思います。



シナリオは一応はドラクエ4のifストーリーという位置づけでした。
一度は正史通りに進化の秘宝を使ってデスピサロとなってしまうものの、アチアチなタイムリープによって人間と共に生きる道を選択。という筋書きでした。
ピサロの家族が続々と登場する等、原作よりも背景が大きく追加されましたが、ピサロが人間を憎んでいる理由は最後までわからなかったです。本当に謎に憎み続けていました。

中盤の例の選択肢は「ピサロが人間であるベネットのことを信用する」という工程を踏ませる為だったと思いますが、正直「人間と敵対すると勇者に殺されるから」という、選択の余地のない理由にしか見えなかったです。
元々幼い頃から人間の村で可愛がられながら育ってきたピサロが、この程度の解決方法で「人間にもいい奴はいる」という人生観には切り替わるとは思えません。ピサロが実のところ味方のロザリーやベネットについてどういう感情を向けていたのか等、考えていたことが一切掴めませんでした。
というか盗みは良くないって教えは律儀に守っていた割に、人間の命奪うのはええんか……? 謎の倫理観でした。

一応人間を憎んでいる理由を伏せて想像の余地を持たせていたのは、原作であるドラクエ4のやり方と同じであり、その設定を大切にしていたという説はあります。急に安っぽい理由を後付けで追加してしまってもドラクエ4の魔王としての姿が茶番となってしまいますから、揺ぎ無い根幹の価値観として、「そういうもの」として取り扱ったということです。
まあ、ここまで掘り下げた挙句に兄や弟まで登場させておきながら、何を今更という話ではあるのですが……。
なんならドラクエ4の正史に繋がる選択を絶望の未来としてまじまじと見せつけてきた挙句に「誤った選択」と一蹴してきた時点で、原作に対するそういったリスペクトがあったのかは怪しかったです。

他にもシナリオにおける矛盾点や未回収の伏線は挙げたらキリがないのですが、自分はそういう部分はあまり気にしないタチなので大丈夫でした。
しかし、上記のようによりによって主人公の人物像が全く掴めずに共感が不可能な点は流石に気になりました。

良かった所で言ったら、ちりばめられた原作のオマージュ要素はなんだかんだで好きでした。
癒し枠と化したピサロの手先とおおめだま。芸人でしかないアンドレアル三兄弟。そしてピサロナイトがピサロナイトになるまでの物語。
原作のボスたちが仲間となっている日常を見られるのは面白かったですね。どいつもこいつも可愛かったです。



裏ボスクリアまでにかかった時間はちょうど30時間でした。
せっかくだからモンスター図鑑を埋めていこうとも考えましたが、マクドナルドのデリバリーがうちの地域は対応外なのと、いくらなんでも卵厳選が途方もなさ過ぎて断念しました。
フレ戦用と割り切ってPTを作ってみるのも良いかもしれませんね。とりあえずアルミラージとフェアリードラゴンを作ろうかな:)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

as7_9

Author:as7_9
週一で変な日記を書いています。

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる