fc2ブログ

【Nintendo Direct 2023.6.21】見ました

ポケモンSV DLC



ポケモンDLC『ゼロの秘宝』の詳細が明らかになりました。
自分はポケモンは今年に入ってからは三回ぐらいしか起動しておらず、つい最近やったことと言えば指を振る対決という体たらくです。今どのポケモンが解禁されているのかもあまり知りません。
しかし、公開された新しいポケモンは見た目がユニークで面白かったですね。英雄として親しまれているはずのポケモンがどう見ても悪人面だったりするのは、何か理由があるのでしょうか。


ウマ娘 プリティーダービー ハチャメチャ大感謝祭!



あのウマ娘がついにコンシューマー界に進出するようです。
原作とは違ってアクションゲームということで、ファンにとってはお気に入りのキャラクターが操作できる待望のゲームと言えます。

かくいう自分は今ではウマ娘のオタクに片足突っ込んでいるのですが、個人的にはウマ娘の魅力はあのモデリングにあるものだと思っているので、ドット絵にはそこまで興味を引かれていません。
しかし、パーティプレイに対応しているというかそれこそが売りの作品のようなので、やる相手がめちゃくちゃ居たらやってみたいとは考えています。


『スーパーマリオRPG』リメイク



最初の発表映像ではswitch onlineで来るものだとばかり思っていましたが、まさかのリメイクでした。27年前のゲームがリメイクされるとは物凄いことですね。
スーパーマリオRPGは任天堂×スクウェア・エニックスのコラボレーション作品であり、版権が非常にややこしいことになっています。
マロやジーノが以降の作品ではめっきり登場しなくなっていることから、switch onlineへの追加すら厳しいものだと思われていましたが、そんな中での電撃発表でした。スマブラでコラボしまくっていた時期に話が挙がっていたのかもしれませんね。

自分はマリオRPGは昔wiiUのVCで購入したものの、途中で積んだという前科があります。
マリルイRPGやペーパーマリオシリーズはよく遊んでいた人間なので、この機会にプレイするべきなのかもしれません。


METAL GEAR SOLID: MASTER COLLECTION Vol.1



ソリッドシリーズのナンバリング作品三つを収録しているほか、シリーズの原点となるFC版の関連作品もいくつか内包されているゲームのようです。
メタギアはいつかやりたいと思っていたのでちょうどいいかもしれません。


ドラゴンクエストモンスターズ3 魔族の王子とエルフの旅



カミュマヤの発表の際にモンスターズシリーズも製作中とは聞きましたが、まさかこんなに早く出るとは思いませんでした。
タイトルに『3』とある通り、立ち位置としてはイルルカの続編ということになるらしいです。イルルカ自体は2001年のゲームなので、実に22年振りの続編ということになります。
今回の主役はまさかの少年(?)ピサロです。ドラクエ4からは既にトルネコがスピンオフの主人公を務めていたこともあって、意外な抜擢でしたね。

モンスターズシリーズは学生時代にDQMJ2にドハマりして、イナズマイレブンのキャラクターの名前を付けたモンスターたちでオンライン環境を荒らし回っていた覚えがあります。スマホ版テリワンSPもライブラリを8割埋めるぐらいにはやり込んでいました。
ですから本作もやってみたいという気持ちはあるのですが、モンスターズシリーズはかなり時間泥棒なゲームであり、やり込んでなんぼのゲームでもあると思うので、十二分に楽しめるかどうか怪しいです。


ピクミン4



ピクミンシリーズ最新作。いよいよ来月に発売されます。
公開された映像では『夜の探索』や『ダンドリバトル』など、多くの新システムが公開されました。どう見てもあの人の顔をしている『遭難者』なる存在も話題を呼びました。

ピクミン3は洞窟の削除と難易度の低下から、個人的にあまり楽しめなかった作品でした。
しかし、ピクミン4は洞窟が復活しているほか、多くの新要素も引っ提げてきているようなので、とても楽しみですね。


『ピクミン』『ピクミン2』HDリマスター版



サプライズとしてダイレクト終了後に配信されました。
ピクミンとピクミン2は共に伝説の作品、中でもピクミン2はゲーマーの間でも高い人気を誇る名作中の名作だと思います。
まあ、そう言っている自分は初代ピクミンは未プレイ、ピクミン2は洞窟を全て踏破したのみでお宝コンプリートはできていないということで、あまり遊び尽くせてはいないのですが。自分もこの機会に遊ぶべきか……?


超おどる メイドインワリオ



メイドインワリオシリーズの最新作です。前作『おすそわける』の発売からまだ一年半ほどしか経っておらず、中々に短いスパンでの発表となりました。
方針としては近年のシリーズと同じく、オフラインで遊べるパーティゲームとして売り出しているという印象が見受けられました。

前作のおすそわけるがかなり面白かったので、プロコンを使えるゲームならやってみたいと思っています。ジョイコンを使うのが好きではないというのもありますが、調子もかなり怪しいので……。


スーパーマリオブラザーズ・ワンダー



大トリを飾ったのは2Dマリオシリーズの最新作でした。
言葉を話す花たち、ゾウに変身するマリオといい、めちゃくちゃワンダーでした。本当に自社開発なのか?と疑ってしまうほどに攻めています。
その他の点で言えばデイジーがプレイアブル化していたのは珍しく思いました。








遊んでみたいと思えるようなゲームばかりであり、かなり濃密な内容のダイレクトでした。
正直今は積んでいるゲームが多すぎて、絶対に買うと"覚悟"することが難しいのですが、モンスターズ3とピクミン4は発売日から遊んでみたいと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

as7_9

Author:as7_9
Twitter
Youtube

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる