fc2ブログ

アトリビュート

きゃべつ・そふとより発売されたPCアドベンチャーゲーム、『アメイジング・グレイス』をクリアしました。

アメイジング・グレイス

タイトルがあのお馴染みの有名過ぎる聖歌と同一であり、口頭で伝える際には語弊が出やすいゲームです。
しかし、正直不満点がほとんど見当たらないぐらい素晴らしいゲームだったと思います。シナリオもキャラクターもBGMも、全てが自分の中では最高峰でした。

ゲーム内容としては、超王道な「タイムリープもの」のシナリオ重視アドベンチャーゲームとなっております。
記憶を失くした主人公・シュウは、クリスマスに破滅してしまう運命に囚われた町を救うべく、タイムリープを重ねることで、自身の正体と奇妙な「町」の真相へと近づいていきます。
タイムリープものは主人公が何度も同じ時間を繰り返していくという、様々なアニメやゲームにおいて使い古された設定です。その中でも本作は非常に完成度が高かったと感じました。


この手のシナリオに注力されたゲームは、序盤がだれやすかったりキャラクターに魅力がなかったりすることもありますが、このゲームに関しては全くそんなことはありませんでした。
本作の序盤は日常パートをふんだんにまじえながらも、伏線を貼りながらゆっくりと信仰していきます。
「記憶喪失の主人公」と「どこかおかしい町」という右も左も謎まみれな初期状態からスタートし、少しずつ謎が解き明かされていく筋書きは、序盤から飽きさせない作りになっていました。

本作には日常パートが多く含まれ、言ってみればキャラが悪ふざけし合う茶番なわけですが、そこのテキストの面白さが個人的にはトップレベルでした。
おまけストーリーのギャグパートもとても楽しめたので、テキストが自分に合っていたと感じました。
なんと言っても魅力的に感じるキャラクターが非常に多かったです。普通ならばヒロインの内何人かは印象が薄くなったりしやすいと思いますが、このゲームに関してはサブキャラクターも含めて全てのキャラが好きになれました。


欠点といえばオチが少し弱かったぐらいでしょうか。
あとはキャラクターやギャグシーンは良い意味でも悪い意味でもクセが強いので、人によっては苦手に感じるかもしれません。
個人的には今までにプレイしたADVという括りで見ても、屈指の面白さでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

as7_9

Author:as7_9
Twitter
Youtube

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる