fc2ブログ

ヘクトパスカルども

せっかくのゴールデンウィークなので調子こいてもう一本ゲームを購入してしまいました。
その名も『すばらしきこのせかい -Final Remix-』。DS時代の隠れた名作ということで有名だとは思います。
自分の信用している先輩がイチオシしてるゲームであり、ちょうどセール中だったということもあって、買ってしまいました。

すばらしきこのせかい_パッケージ

自分は去年は名作RPGにいくらか手を出しまくっていたものの、正直どハマりするほど熱中できたという経験がほぼなかったです。
『オクトパストラベラー』や『ゼノブレイド』シリーズなど、クリアまで遊んだ結果神ゲーだとは確かに実感できたものの、時間を忘れてプレイしてしまうということはありませんでした。
そういう意味で自分の中ではRPGというジャンル自体に飽きてしまったという疑惑もありましたが、このゲームには不思議と没頭できてしまいました。大体五日ぐらいでクリアできたと思います。

他のRPGと比較して画期的な要素が多く、プレイしていて飽きなかったです。


①タッチ操作のみで完結する戦闘


『ストライドクロスバトル』という名称らしいですが、「タッチしたところに攻撃が発生する」という物凄く直感的なシステムとなっております。
こすったところに炎が出る、タップしたところにビームを飛ばす等、とにかくわかりやすかったです。
それでいて敵の攻撃はしっかり回避をしないと詰む難易度にもなっているので、脳死でクリアできるわけではありません。

②個性的な作風とシナリオ


死人同士が生き残りをかけて渋谷でデスゲームをおっぱじめるという筋書きです。
主人公の記憶喪失から始まり、徐々に真実が明らかになっていくシナリオには、引き込まれること必至です。

③BGM


このゲーム、それ以外の部分としては、なんと言っても曲が素晴らしいです。
ゲームクリア後にYouTubeを徘徊して曲を聴きに行くのはお決まりだと思いますが、ここまで徘徊が止まらないゲームはWA2以来でした。
まず通常戦闘曲だけで何種類あるんだよって思いました。そのほとんどがボーカル入りの曲ということで、とても力が入っていましたね。


なんにせよ、ここまでプレイして衝撃を受けたRPGはペルソナ以来でした。
やり込み要素も凄まじいぐらい充実しているので、機会があればそちらも遊んでみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

as7_9

Author:as7_9
Twitter
Youtube

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる