fc2ブログ

【オリオンの刻印】16話(感想)

・やっぱり河童はいたんだよ

オリオン16話A

 合宿所を抜け出した二人が遭難したり、河童が絡んでいることなどは、伝説の100話を彷彿とさせます。
 無印100話、「奇跡!カッパとの遭遇!?」。記念すべき100話目で意味不明な回をやるということで話題になりました。
 FFIに出場していたはずがいきなりカッパが出てくるのも意味不明でしたが、肝心の内容も意味がわかりませんでした。謎の2on2、17対1……。

 それにしてもタツヤにわざわざあの台詞を言わせるのは笑いました。EDの引き方も狙ってますよね。
 割と無印ファン向けのファンサービスみたいなところはあったのかもしれません。そもそもこのシリーズ自体がファンサービスのようなものですが。



・一星と明日人の遭難

オリオン16話B

 今回は本当の意味でチームメイトになった一星光と、モb……主人公である稲森明日人の二人がメインの回でした。
 無印のヒロトと木暮はほのぼのした先輩後輩という関係でしたが、この二人は完全にボケとツッコミでしたね。

 晴れてイナズマジャパンの一員となった一星は、岩戸の言う通り無理をしまくっていました。
 自分が悪いことをしていた贖罪という面もあったと思いますが、人付き合いの少なさから出た行動だったようですね。
 一星は前々々回で明かされた通り、これまでの悪行は彼自身に非はなかったような状況でした。なにしろ別人でしたからね……。
 基本的には真面目な彼でしたが、おじいちゃんが河童に似てるとか言って会話中に吹き出すのは若さだと思いました。そういえばこの子達も中学生なわけで。

 明日人に関しては文字通りボケボケでした。連絡もなしに勝手に仲間を連れて樹海に突入するのって、楽観的を通り越してやばいやつでは。
 これまでは常識人っぽく描かれていた明日人でしたが、実は円堂の血を色濃く受け継いでいましたね。円堂でもここまで能天気だった覚えはありませんが……。
 何にせよ、明日人の素と言える部分がようやく見えたような気がしたので良かったです。これまで空気空気言われてましたからね。



・氷浦少年の事件簿

オリオン16話C

 たぶん岩戸ソンって言いたかっただけでは。
 こういうネタっぽい雰囲気は日常アニメを見ているかのようです。ギャグを楽しむよりはキャラクターを楽しもうということで。

 氷浦はアレスの天秤の頃から出番が多いですね。
 というか伊那国雷門のメンバーの中では明日人と同じぐらい目立っているのではないでしょうか。性格は明日人よりも掘り下げられているかもしれませんね。
 デザイン時点から女性ファンを狙って作られたようなキャラらしいので、やはり人気は一定数あると思われます。 

 前回は俺が見たからという証拠も何もない告発がされていましたが、一応今回はそれっぽい推理はしていました。



 俺達は仲間だろ!ドン!って感じのなんでもない回でした。
 実質新キャラとも言うべき一星の日常的な描写に尺を割いたのは良かったと思いますが、彼が真の意味で仲間になったということを実感させてくれるなら、明日人だけでなく他の人物との絡みをもっと見たかったというのが本音です。
 剛陣の最後の格言はかっこよかったですが、これまで一星のことを嫌っていた灰崎かヒロトが言ってくれれば、よりそれっぽくなっていたかもしれません。

 非試合回が三連続で続いたということで、アレスの天秤からは考えられないようなスローペースとなりました。
 視聴者もそろそろだれてきた頃だと思いますが、次回はようやく中国戦突入となります。
 次回予告のタイトルからして、いよいよ砂木沼さんにも出番がもらえるということでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

今回はそれなりに面白かったです。
ストーリーに関係の無い話なのでキャラが生き生きしてるように見えました。

>ヤッシブーンさん

私もタツヤには思わず笑ってしまいました。
これまで人狼ゲームがずっと続いていたせいで張り詰めていましたから、いい箸休めになったかもしれません。

やっと明日人の出番が…。
しかし、現時点では小暮のほうが遥かにスポット当てられてるのが悲しいところですね
小暮は魔王ザハンドの特訓に付き合ったりもしてたわけですし

かなり久々の良回でしたね!
キャプテンでない明日人だからこその行動というか、円堂の模倣や仲間その1でない明日人がようやく見れたという感じで
日常回の事件と解決、そこからの友情や他キャラのちょっとした動きが良いバランスで描写されていたと思います
次の試合では明日人の新技にも期待していきたいです

> さん

木暮は無印三期では唯一新技を貰えなかった選手でしたが、キャラは確かに立ってたんですよね。
ここまで活躍らしい活躍をして来なかったせいで、灰崎や野坂の個性に押し潰されていたのが悲しいです。今後に期待しましょう。


> さん

その通りですね。円堂や天馬は仲間の悩みを言葉のみで解決するタイプでしたが、今回は明日人ならではの一面が出たのかな、と感じました。
これまでのエピソードの雰囲気があまりにも重かったので、和気藹々としている話が見れて良かったです。
次の試合ではそろそろ主人公の活躍が見てみたいですね。
プロフィール

as7_9

Author:as7_9
週一で変な日記を書いています。

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる