fc2ブログ

【DB超】115話



 カリフラとケールがポタラで合体したことによって生まれた戦士、ケフラ。
 性格はカリフラがベースのように見えますが、ベジットと同じく高飛車な性格になっているとも取れますね。
 ポタラで合体したらみんなこんなキャラになるのでしょうか。自分達の高まる気に酔ってしまうような感じですかね。


 やはりと言うべきか、ビルスから反則だと突っ込まれてしまうポタラ。どうやらポタラは許されたようです。
 途中からオッケーになるなんて大会にしてはテキトーすぎませんかね。時間を一旦止めて各宇宙で作戦会議の時間を設ける等の処置をしないと、流石にアンフェアだと思うのですが……。

 案の定タイムアウトを取らなかったせいで、第二宇宙の選手のポタラはつける前に破壊されてしまうという悲しすぎる結果に。
 しかもそのポタラを破壊したのがフライングで合体したケフラなのですから、いくらなんでも第六宇宙ずるすぎでは?
 まあ、これはポタラが全王様に許されるということを確信していたシャンパの作戦勝ちですかね。


 第七宇宙はポタラは使わない方針のようです。35号は笑いました。
 確かに二人同時に落ちる可能性があるというのは、リスクが大きいかもしれませんね。最終的には人数の多さで勝敗を決めるルールですから。
 本気で戦って勝てそうにない相手とマッチした時にカウンターとして使うのが、最も理に適った使い方となるのでしょうか?

 ポタラが使えると聞いた時は、まさか!?悟空とフリーザがポタラで合体を!?とか思っていたのですが、そんなことはありませんでした。
 しかし、これからピンチに陥った時に結局使われるということにはなるのかもしれませんね。ポタラは展開的に盛り上がる要素なのは間違いないですから、絶対盛り込んできそうです。


 悟空はこの戦いだけでも、通常形態→超→超2→超3→ゴッド→ブルーと、段階を踏んで全ての形態に変身して戦闘しています。
 相手の方も最初はカリフラだけだったのに途中からケールとの共闘になったり、仕舞いにはポタラで合体してしまうなど、徐々にエンジンを上げてきています。お互いに成長をしていく見応えのある戦いになっていますね。
 
 そして現在の悟空が使える最強の形態である、界王拳状態での超サイヤ人ブルーがタイトル通り敗れてしまいました。先に手札を切らせてしまったのは悟空でしたね。
 しかし、悟空は切り札となる未知の境地へと手を伸ばそうとしていました。
 身勝手の極意。いよいよ悟空は神々と同じステージに立とうとしています。
 まだ悟空自身もコントロールができていないような形態ですが、このケフラとの戦いで完全にものにすることができるのでしょうか。

 それにしても最近は作画が良いですね。
 ピッコロと悟飯の戦いや17号と18号の戦いまで迫力のある作画で描かれていました。一番気合が入っていたのは悟空vsケフラでしたね。
 次回はそんな作画で身勝手の極意悟空が暴れるという内容になりそうなので、期待しております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

as7_9

Author:as7_9
週一で変な日記を書いています。

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる