FC2ブログ

渡り出せない交差点の前

ゲームの日記や感想を書いています。イナズマイレブンと科学ADVに関する話題多めです。

DBFZ_ピッコロ登場

 かっこいい登場演出が見れるのはピッコロさんが先鋒の時だけ!


 ドラゴンボールファイターズ、思っていたよりも数倍面白いですね。
 なんだかんだでずっと遊んでいますし、買って損はなかったです。

 30キャラ以上のファイターが存在する本作ですが、今回は私がよく使っているキャラをピックアップして、触ってみての感想を書いていきたいと思います。
 あまりプレイ時間は長いほうではありませんし、格闘ゲーム自体DBFZが初めての素人なので、適当なことも書いているかもしれませんがご了承ください。






・ピッコロ

DBFZ_ピッコロ

 一番使用回数の多いキャラ。永遠に大将を張ってます。
 依然は中堅として使っていましたが、自分のピッコロさんはサポートを絡めたコンボが一切できないので、それなら大将に置いた方がいいやとなりました。

 ピッコロさんは固めの途中でのSや236Lなど、サポートに頼らずともガードを崩す手段が豊富です。
 また、追尾弾や包囲弾を利用した起き攻めも強いので、攻め性能はとても優秀なキャラクターだと思います。
 なんだかんだで1on1に強い性能をしているので、大将は向いていると思われます。たぶん。

 欠点は、画面端でないとノーゲージでスライドダウンを奪うことができないので、火力が伸びにくいことです。
 一応画面端でなくてもバニッシュ→J214Hでスライドダウンに持っていくことはできるのですが、2ゲージも使ってしまうのでどうしても燃費は悪いです。
 ゲージが潤沢な状態でないと性能を引き出すことができないので、うまく他のキャラでゲージを稼いでやることが大切だと思いました。

 一番使っているだけあって一番頼りになるキャラです。もしもこのゲームに同じキャラを複数人チームに組み込める仕様があったならば、ピッコロ三人入れたチームでずっと戦ってたと思います。
 かなり上級者向けのキャラクターらしいのですが、始めた時からこのキャラを使い続けていた身としては、他のキャラを使う方が難易度が高く感じます。悟空とか悟空ブラックとか使えないですし、ベジットもちょっと触ってやめました。


・ナッパ

DBFZ_ナッパ

 二番目に使用率が高いキャラ。永遠に先鋒を張ってます。

 おそらくナッパの一番の強みは、栽培マンにあると思います。
 ナッパ専用のアシストキャラである栽培マンは、自身が攻撃を喰らわない限り永遠に画面に出続けるので、相手を妨害しまくってくれます。
 画面端でダウンを奪った後はとりあえず埋めておくだけで強いですし、栽培マンの自爆からは超ダッシュや2Hで追撃をすることができますから、とにかくナッパの要のような存在だと思います。

 反面、ナッパ本体の性能は最弱クラスだと思いました。
 気弾の威力は高いものの隙はあまりにも大きく、かめはめ波のようなビーム技も持っていないので、相手を待つことはできません。遠距離にいる相手にはこちらから攻めざるを得ないと思いました。
 見た目相応にコンボ火力は高いのかと思いきや、JHもJ2Hも相手を打ち上げる攻撃ではないですから、サポートに頼らないと長いコンボを繋げることはできません。

 投げキャラのような見た目をしてる癖に設置技が最強というのはなんだか特殊だと思いますが、技自体の性能は素直なので意外と使い易いキャラだと思います。
 難しいコンボもありませんし、起き攻めはとりあえず栽培マンを埋めとくだけでいいみたいなとこはありますから、特にテクニカルな操作をしなくてもポテンシャルは引き出せるはずです。


・16号

DBFZ_16号

 タックルがすごく強いです。


・天津飯

DBFZ_天津飯

 餃子を自爆させるのが生き甲斐です。






 一生同じキャラばっかり使っていたせいで、よく使っているキャラなんて考えても四体ぐらいしかいなかったです。

 長いこと遊んでいるゲームではあるのですが、最近はコンボ練習などは全くしなくなったので、以前よりは飽きてきたという感覚はあります。
 思えばもう60時間以上もプレイしていますから、遊び尽くした感はあります。明日突然PS4が爆発しても許容できるレベルには満足しています。
 これ以上勝率を上げるには練習をするしかないんですけど、時間が足りないので不可能です。

 それにしても、4キャラだけで60時間も遊べるゲームってすごいですよね。
 全キャラ使えば数百時間は普通に遊べる計算になります。つくづくいい買い物をしたものだと思いました。

 今後発売される新作の中では、「アレスの天秤」、「スーパーマリオパーティ」、「スマブラSP」辺りが楽しみです。
 特にスマブラSPが発売されたら人生を全て捧げるぐらい没頭すると思います。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する