FC2ブログ

渡り出せない交差点の前

ゲームの日記や感想を書いています。イナズマイレブンと科学ADVに関する話題多めです。

 先日とうとうPS4を購入しました。
 任天堂以外の据え置きハードを購入するのは人生初の試み。Aボタンのないコントローラーに戸惑っております。

 現在手持ちのソフトは二つです。どちらも楽しく遊ばせていただいてます。



・ドラゴンボールファイターズ

 今年発売された、ドラゴンボールの本格対戦格闘ゲーム。
 私がPS4を買う直接的な理由だったので、PS4と同時に購入しました。

 私は過去にガチの格闘ゲームを購入したことはありませんでした。それなのにどうして買ったかというと、このゲームには発売前PVや動画を見ている時に物凄く惹かれたからです。
 超高画質で描かれるキャラクターの必殺技。キャラクター同士の豊富な掛け合い。マニアックなファンサービスの数々。
 ドラゴンボールファイターズには圧倒的な「キャラゲーとしての完成度」を感じました。これはドラゴンボールファンとしては買うしかない、と思いました。


 そういうわけで熱帯という名の戦禍へと身を投じたのですが、私は格闘ゲーム素人ということもあり、格闘ゲーム特有のシステムに苦渋を舐めさせられています。
 上段・中段・下段の概念。固め。差し合いのセオリー。理解はできていてもまだ実践できません。

 私はスマブラforwiiUに関しては曲がりなりにもプレイ時間1000時間超えで、大会の配信も見まくっているということでシステムに対する理解はそれなりにあるつもりなのですが……スマブラは格闘ゲームではありませんし、毛色が違いすぎました。
 スマブラはガードボタンひとつで全攻撃を防げる上に、ガーキャン掴みという最強すぎる行動が存在していたので、攻める場合は「如何に相手に反確を貰わないように攻撃するか?」というのが課題でした。剣士キャラならば攻撃を剣の先端で当てるようにする、等ですね。

 ファイターズの場合はリーチが特別長い技が存在しない代わりに、ガーキャン掴みもありませんから、攻める側は「如何に相手のガードを揺さぶれるか?」というのがセオリーだと感じました。
 攻める側は中段と下段の攻撃を織り交ぜて、相手のガードを崩していく。守る側は相手の攻撃方向を読んでガードを固め、反確を逃さないようにする。
 これが難しすぎてまだ体がついていけないです。一体いつになったら覚えられるのでしょうか。


 キャラクターは私がドラゴンボールで好きなキャラ2TOPである、ピッコロとナッパを主に使っています。見栄え的にピッコロさんは本当は先鋒に置きたいんだけど、先鋒が絶望的に向いていないというジレンマ。
 三枠目はセルだったり16号だったりと変えまくってます。
 セルと16号は「弱体化する前に堪能したい」という狙いもあって多用していたのですが、本日件のパッチも配信されたようなので、しばらくこれ以上の弱体化は来ないと見ていいですよね。今後は色々試していこうと思います。

 現在の通信環境はADSL無線×ちびファイ(ホテルとかで使うミニルーター)というクソ地雷なので、ランクマは自重しています。光回線になったら本気を出したい次第です。



・ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 非常に評価が高く、ドラクエシリーズ最高傑作との声もある作品。
 つい最近買いました。「クロノ・トリガー」をクリアしたらRPGやりたい欲が抑えられなくなってしまった。

 とにかく面白すぎてやばいです。時間を忘れてプレイしてしまいます。
 現在はさそりを倒した辺りまで進めました。物語の流れはネットで答えを見ちゃったせいで大体知ってしまっているのですが、そんなこと関係なしに全く飽きないです。
 お気に入りのキャラクターはシルビアとセーニャ。誰を最終メンバーに据えるか考えながらプレイしています。



 PS4、色々思うところはあるのですが、何よりも画質が凄絶すぎてビビっています。
 普段wiiUは三色端子、switchは携帯モードでプレイすることがほとんどだったので、HD画質を体感したことがなかったんですよね。

 とりあえず今はドラクエをクリアしたいと考えております。回線がマシになってからはファイターズを進めたいですね。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する