FC2ブログ

渡り出せない交差点の前

ゲームの日記や感想を書いています。イナズマイレブンと科学ADVに関する話題多めです。

 CLANNADのテーマは「人生」というよりも、どちらかと言えば「家族」だったんですよね。
 夫婦であること、親子であること。朋也の見つけた家族の在り方が人生であると言われており、それはTRUE ENDのエンディングテーマの歌詞にも現れていたことだったと思います。
 しかし、智代アフターのテーマは紛れもなく、人生そのものだったと思いました。


 ということでCLANNADの外伝作品、「智代アフター ~It's a Wonderful Life~」を、ひっそりとクリアしました。
 賛否がはっきりと分かれているゲームという事前情報は聞いていましたが、それも納得できるぐらい衝撃的なシナリオでした。
 私が今までにプレイしたどのゲームよりも、内容を語ることが難しい作品だったと思います。凄まじいゲームでした。

 CLANNADのTRUE ENDの曲も中毒になるぐらい聞いていたのですが、智代アフターのED曲もまた素晴らしいですね。
 聞いた話によれば作曲者にとっても、今まで手がけてきた曲の中で最高のものが作れたと自負しているだとか。とても完成度の高い曲でした。
 未だにED曲を聞くと泣いてしまうしED映像のCGも頭から離れません。こんな印象を抱かされた曲は久し振りでした。
 

 それにしても、ここまで結末を引きずっているゲームは初めてかもしれません。
 俺の人生はなんてちっぽけなんだって気持ちにさせられました。人生の宝物か……。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する